CLOSE
CLOSE

ACCESS

学校法人日本医科大学

〒113-8602
東京都文京区千駄木1-1-5

03-3822-2131

学んで、読んで、いきいきけんこう。 意気健康

座談会  卒業記念スペシャル企画 3校合同座談会 〜医の心〜

卒業記念スペシャル企画 3校合同座談会 〜医の心〜

学校法人日本医科大学は、日本医科大学と日本獣医生命科学大学、日本医科大学看護専門学校の3校を有し、医学、獣医学、応用生命学、そして看護学の4つの専門分野に特化した高等教育を担っています。日本医科大学は1876年(明治9年)に創設された済生学舎を源流とする日本最古の私立医科大学として、日本獣医生命科学大学は、1881年(明治14年)に開校された日本最古の私立獣医大学として、また、看護専門学校は、1921年(大正10年)の准看護師の養成教育を始まりとする、日本医科大学の看護基礎教育を担う機関として、それぞれが歴史と独立性を維持し、今日まで発展を遂げてきました。

そこで今回、広報誌「意気健康」では卒業特集号として、各校の教育課程の中で交わることのなかった3校の卒業生をお招きして、異なる分野でありながらもこの春から同じくヒト又は動物に対する「医療」の現場へと歩み出す心境や心構えについてお聞きしました。

進行は医学部の教授、そして現役の臨床医として医療の第一線で活躍されている高橋秀実先生(日本医科大学 微生物学・免疫学主任教授/付属病院 東洋医学科部長)にご協力いただき、ヒトと動物という分野の垣根を越えて共通する「医の心」について、そして医療人の先輩としてアドバイスを交えながらお話いただきました。


こちらの記事は「意気健康 卒業特集号」の研究室レポートに掲載されたものです。