CLOSE
CLOSE

ACCESS

学校法人日本医科大学

〒113-8602
東京都文京区千駄木1-1-5

03-3822-2131

学んで、読んで、いきいきけんこう。 意気健康

ふるさと元気食堂  沖縄県のタコライス

Webマガジン 『食とレシピ』10号 沖縄県 タコライス 付属病院医事課 アシスタントサポート・スタッフ 宮里 光市 タコライスは、白いごはんの上に辛く炒{C}{C}めたひき肉、チェダーチーズ、千切りレタス、トマトを順にのせ、トマトベースのサルサをかけて食べるスタイルが一般的な沖縄生まれの料理。そぼろごはんやドライカレーに近い。

タコライス

宮里 光市 付属病院医事課 アシスタントサポート・スタッフ<沖縄県出身>

宮里 光市 みやさと こういち 

 

 

 

付属病院医事課 アシスタントサポート・スタッフ

タコライスは、白いごはんの上に辛く炒めたひき肉、チェダーチーズ、千切りレタス、トマトを順にのせ、トマトベースのサルサをかけて食べるスタイルが一般的な沖縄生まれの料理。そぼろごはんやドライカレーに近い。
元は、アメリカ式にアレンジされたメキシコ風タコスである。それが米軍統治下時代の沖縄に持ち込まれ、米軍基地周辺のレストランを中心に広まった。そして70年代終わりに、安くてお腹いっぱいになるメニューを、と考案されたのが大盛りごはんの上にタコスの具をたっぷりのせた料理だったといわれている。沖縄のいろいろな素材を混ぜ合わせて作る「チャンプルー文化」を象徴するようなタコライスはすぐに人気が高まり、瞬く間にうちなーんちゅ(沖縄人)の心も虜にした。
1990年代には県内の学校給食にも採用され、今では県内のあちこちのお店で食べることができ、全国展開の飲食店やコンビニでも提供されている。県民は自宅で調理するより外で食べたり、テイクアウトするのが一般的。最近は、観光客が地元民しか知らないような店舗に食べにいくというほど、沖縄フードの定番となっている。

レストラン情報

 

 

 

写真協力:沖縄料理 しゅうずかん

麻布十番で39年愛される沖縄料理店

東京都港区南麻布1-5-3 ニューハイツ麻布仙台坂
東京メトロ南北線・都営大江戸線 麻布十番から徒歩8分
TEL 03-3451-6108

営業時間  [月〜土] 11:30-15:00 (L.O.14:30)
          18:00~翌1:00 (L.O.24:00)
※定休日 [土曜・日曜・年末年始]

沖縄県のアンテナショップ:わしたショップ http://www.washita.co.jp

沖縄でお馴染みの物産をはじめ、様々な情報を発信しているアンテナショップ

東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル1F・B1F
JR有楽町 京橋口から徒歩4分
TEL 03-3535-6991
営業時間  10:30-20:00 ※年末年始を除き営業

 

こちらの記事は「意気健康 09夏号」のふるさと元気食堂に掲載されたものです。